消費者金融アロー

消費者金融アローの特徴

消費者金融アロー
アローの商品紹介
※アローの公式ページはこちら

 

最短45分でスピード審査終了!
過去に自己破産・債務整理した方も相談可能!
WEB申込で24時間全国受付!来店不要!

 

愛知県名古屋市の本社を構える消費者金融の株式会社アロー。審査に要する時間は最短45分と即日性の高い融資を可能にしてくれます。中堅消費者金融としての知名度は高い方だといえます。

 

 

アローで行っているサービスは次の二つ

最大融資額200万円までの使途が自由なフリープラン

複数の借入をまとめて返済できる賃金業法に基づく借換ローン

 

アローのフリープラン

 

フリープランでは、担保や保証人は原則不要で、タイミングによっては申込した当日に融資が実行される迅速性の高さが特徴です。申し込みはインターネット申込みが可能となっているため、24時間どこからでも申込みする事ができます。お急ぎの方には振込ローンが対応となっているのも見逃せません。

 

なお、利用限度額は200万円まで、貸付利率は実質年率で15.00%から19.94%となっています。

 

使途自由フリーローン
融資金額 最大200万円まで
金利 15.00%〜19.94%(実質年率)
遅延利率 19.94%(実質年率)
返済方式 残高スライドリボルビング
使用用途 自由
保証人・担保 不要

 

返済に関しては、借入残高に応じて、毎月の最低返済額が決まる残高スライドリボルビング方式で返済回数は最大契約日より5年60回、月々の返済額が一定で無理なく計画的に返済が可能な元利均等方式で返済回数は2から180回の最長15年以内の2種類となっています。

 

 

アローの借換ローン

 

また、他社からの借入がある方に便利な、賃金業法に基づく借換ローンも見逃せません。毎月の返済額や利息の軽減を図れる事や、約定に基づく返済により段階的に残高を減らす事ができるので、借り過ぎでお困りの方に便利です。もちろん新たに、担保や保証人の設定は必要ありません。

 

そして、一般的には過去に債務整理の履歴がある方の場合では新たな借入は難しいとされています。しかし株式会社アローには独自の審査基準により過去に債務整理の経歴がある場合でも審査が可能となっています。

 

貸金業法に基づく借換ローン
融資の上限 最大200万円まで
金利 15.00%〜19.94%(実質年率)
遅延利率 19.94%(実質年率)
返済方式 元利均等返済
使用用途 貸金業者債務の借換えのみ
保証人・担保 不要

 

アローの即日キャッシング注意点!

キャッシングブラック対応のオペレーター

消費者金融のアローは即日融資が可能となっていますが、その際には大手消費者金融と同じく、いくつかの注意点があります。

 

申込方法

まず、アローでは、インターネット、FAX、郵送でのお申し込みが可能となっているわけですが、ここでは当然郵送以外の方法を選択しなければなりません。

 

ただ、FAXの場合も印刷を行った後に色々と記入していくことになり、時間がかかってしまうため、可能な限り、インターネットを利用するのがよいでしょう。

 

アローの申し込み時間

また、アローの借入は銀行口座への振込によって行うこととなっているため、アロー側で振込を行う時間が銀行の営業時間外となってしまうと、当日中にお金を受け取ることができません。

 

ですから、確実に間に合わせたいのであれば、午前中にお申し込みを済ませることが理想となのですが、その他必要書類の不足にも注意する必要があります。

 

必要書類

アローでは、アローで50万円を超過する借入を行う場合や、アローの借入金額と他の会社での借入金額を合計して100万円を超過する場合は、収入証明書類も用意しなければなりません。

 

在籍確認

さらにアローでは在籍確認も必ず行うことになっているので、在籍確認を受けるための準備も整えておく必要があります。アローでは本人が電話に出なくてよいものとなっていますが、本人が出た場合にはアロー側からのいくつかの質問に答える形となっています。

 

※アローの審査が通らない人!

最近のアローは審査が厳しくなっています。以下場合についてはアローの審査は絶対に通らないので、他のブラック対応の消費者金融をあたるか、別のお金を得る方法を考えましょう。

未成年及び66歳以上の人
現在、他社のご返済が遅れている人
無職の人
健康保険未加入の人
自営業者で確定申告等年収証明を提出できない人

 

消費者金融アロー
アローの商品紹介
※アローの公式ページはこちら

 

アローのキャッシング体験談@ ホンネの口コミ

 

Y.Tさん 50歳男性 派遣社員
借入枠:10万円
借入当時の年収:270万円
利用時期:2016年1月〜2017年3月
地域:名古屋市

 

銀行カードローンに審査落ち

 

私は2015年11月に派遣会社を変えて転職したのですが、2016年一月に引越しをする事になり、新居の電気製品を揃えたく、銀行のカードローンを申し込んだ所、審査落ちしてしまいました。

 

なぜ、審査落ちしてしまったかは判りません。思い当たるところは、勤続年数か、派遣社員である事、また居住年数が短い事ぐらいでした。消費者金融を利用しても同じだろと、諦めていたところ、同じ会社の同僚にアローなら貸してもらえるかも?と言われ、ネットからアローに30万円の融資を申し込んでみました。

 

アローから審査通過の電話

 

平日の午後から申し込みしたのですが、翌日の朝10時頃、アローから一次審査通過の電話がありました。連絡が無いので、なかば諦めていました。

 

審査にかかる際、自分が派遣社員で転職して間もない事、銀行のカードローンの審査に落ちてしまった事を、その時に伝えておきました。それから、三時間後の午後一時ごろ、アローから連絡があり、審査は通過して、融資は可能なのですが、利用金額の枠は10万円と言われました。

 

何とか利用枠をもう少し取れないかと、相談してみると、ある程度、返済して、信用ができれば、追加融資には応じるとの事なので、とりあえず、10万円の融資を受ける事にしました。

 

審査に通りにくいと思われる派遣社員で転職したばっかりと言う状況で、キャッシングを利用できる事からアローの審査は、審査自体は同じでも、個人の属性については、他の消費者金融と比べても、相当甘いと言えます。

 

利息は高いと思います

 

消費者金融アローの利息は、同じ法廷利息内でも他の消費者金融の中でもかなり高い部類に入ると思います。街中にATM機もなく、返済はほぼ、振込みだけと言った感じで、振込み手数料を考えるとかなり割高になってしまいます。

 

キャッシングを利用したいと思っても、急な出費には間に合いづらく、ほぼ、返済一辺倒といった感じでした。

 

ストレスがたまった事は、キャッシングを利用できたのは良かったですが、アローからの連絡や、審査のスピード、お金が振り込まれるまでの時間がかなり待たされている感がありました。

 

アローで借りたい人へのアドバイス

 

これからアローでお金を借りたいのであれば、確かに他の消費者金融に比べても、個人の属性には相当甘く、安定した収入さえあれば、よほどの事がない限り、審査落ちするような事は無いと思いますが、その分、利息も高く、返済方法も不便、継続的にキャッシングを利用するのも、他の消費者金融よりも不便だと思っておいてください。

 

アローでキャッシングできた事は感謝していますが、継続的に利用するに当たっては、少し考えさせられます。確かに審査に不安のある状況では、アローは非常に有利な消費者金融ですが、大手しょうひしゃ金融や他の消費者金融と比べるとサービスが行き届いてない感は否めません。